2. うつ病【男性・50代】 不支給→障害厚生年金3級(審査請求)

@依頼されての感想

私は当初、個人で日本年金機構・年金事務所に行き、窓口相談にて必要書類等の説明を受け、書類を揃え平成22年12月20日に提出しました。

 

平成23年5月某日、厚生年金保険障害給付の不支給決定の通知が届いたので、その旨を担当医師に伝えた所、岩崎社会保険労務士を紹介してくれたので即座に連絡を取り、審査請求の依頼をしました。

 

岩崎社会保険労務士は素早く審査請求書を作成してくれ、審査請求の提出をしていただけました。

結果、平成23年9月8日付けで審査請求により支給決定となりました。

 

素人では、この書類作成は無理だと痛感いたしました。

私は、非常に感謝をしております。 


A受給後の気持ちや生活の変化

支給額は少ないと思いますが、気持的には楽になっています。

 

就職活動に於いて、短時間労働の仕事を探すことは可能にはなったが、勤務先で障害者に対する勤務時間、その他必要な配慮等がどの程度得られるか不安を感じています。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

岩崎社会保険労務士は、人と人とのコミュニケーション能力が高く、人柄もさっぱりとしていて気取りがなく、何でも話せ相談しやすい親しみやすい方だと思います。

▲このページのトップに戻る