みんなの声

障害年金受給はゴールではありません。自立への第一歩だと考えております。これからも、就労・起業支援、生活相談等について、専門家と連携を取りながら、出来る限りのお手伝いをさせていただきます。

※アンケートの文をそのまま掲載することにしておりますが、一部固有名等は削除させていただきました。

  1. 化学物質過敏症【女性・50代】 障害基礎年金2級
  2. うつ病【男性・50代】 不支給→障害厚生年金3級(審査請求)
  3. 脊髄損傷・脳脊髄液減少症・心筋梗塞【男性・40代】 障害厚生年金1級(併合認定)
  4. 全身性変形性関節症(偽痛風)【女性・30代】 障害厚生年金2級
  5. 広汎性発達障害【男性・40代】 障害基礎年金2級
  6. 脳脊髄液減少症【女性・40代】 障害基礎年金2級(認定日遡及)
  7. 解離性障害・うつ病【女性・30歳代】 障害厚生年金2級(認定日3級)
  8. うつ病【女性・50歳代】 障害厚生年金3級→2級(審査請求)
  9. 化学物質過敏症【女性・40歳代】 障害基礎年金2級
  10. 化学物質過敏症【女性・30歳代】 障害基礎年金2級
  11. 脊髄小脳変性症【男性・40歳代】 障害厚生年金2級、障害厚生年金1級(2年後額改定)
  12. トゥレット症候群(チック)【男性・30歳代】 障害基礎年金2級
  13. 全身性エリテマトーデス【女性・40歳代】 障害基礎年金1級
  14. うつ病・高次脳機能障害【男性・40歳代】 障害基礎年金2級(はじめて2級)
  15. うつ病【女性・40歳代】 障害厚生年金2級(認定日)
  16. 双極性障害【女性・50歳代】 不支給→障害厚生年金2級(審査請求・認定日)
  17. 双極性障害【女性・40歳代】 障害基礎年金2級(認定日)
  18. 化学物質過敏症【女性・30歳代】 障害基礎年金2級
  19. 脳脊髄液減少症【女性・30歳代】 障害基礎年金2級(認定日)
  20. 脳脊髄液減少症【男性・40歳代】 障害厚生年金2級(認定日)1級(請求日)
  21. 網膜色素変性症【男性・50歳代】 障害厚生年金2級(認定日)1級(請求日)
  22. 脳脊髄液減少症【女性・40歳代】 障害基礎年金2級(認定日遡及)
  23. 高次脳機能障害【男性・30歳代】 障害基礎年金2級(認定日遡及)
  24. 脳脊髄液減少症【女性・50歳代】 障害基礎年金2級(事後重症請求)
  25. 統合失調症【女性・30歳代】 障害基礎年金1級(事後重症)

25. 統合失調症【女性・30歳代】 障害基礎年金1級(事後重症)

@依頼されての感想

(父)統合失調症の悪化で娘(31歳)が入院した。知人から「障害年金制度」の利用を促された区役所に行くと、「初診日」「障害認定日」等々聞きなれない用語が多く理解できなかった。後日、年金事務所で担当者の説明を受けて、障害基礎年金の受給資格があることが分かった。

しかしながら『障害年金の請求手続き』は難しく、かつ複雑でかなりの時間を要すると感じた。そこで専門家に依頼することにした。

5月中旬、市内に事務所を構える岩崎眞弓先生に手続きの一切をお願いした。

8月初旬に『障害基礎年金1級の年金証書』が届いた。自分でも手続きは可能かも知れないが、途方もない手間がかかっただろうし、こんな良い結果がえられたかは疑問である。

経験豊富な岩崎先生にお任せして本当に良かった。岩崎先生有難うございます。


A受給後の気持ちや生活の変化  

(父)2014年5月、娘の病状が悪化して入院した。入院費の支払、労働意欲の喪失で、経済的に困窮し、「お先真っ暗」になった。

8月15日に初めての障害基礎年金8万円が振り込まれて、我が家にも少しばかり、ゆとりが感じられるようになり、家族の顔もいくぶん明るくなった感がある。

63歳になった年金生活の私は、いまだ一家の柱である。精神障害を抱える娘の将来は不安でいっぱいであるが、障害年金を受給することができて、いくぶん安堵している。

私たち両親無き後も娘の将来に一筋の明かりが見えた。

迷いや、不安の時にこそ行動すべきであり、しかるべき専門家に頼ることがかんようであると実感した。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言 

(父)世の中のグローバル化!

情報が氾濫し、人・物・金の動きが危うい今の状態では心の病は増え続ける。重い、軽いはともかくとして心を病んでる人がとても多いと聞く。

私もそうであったが、『障害年金制度』を知らない人が多すぎる。

特に心の障害は、分からないことが多いし、外からの判別も難しい。もた申請するのが恥ずかしいなど、請求を躊躇することもわかる気がする。しかし、考えていても何も始まらないし、進みもしない。「疑問・不安を感じたらすぐに行動に移すことが大切」だと。

今回、岩崎先生にお願いして分かった。

みなさんも早めに行動を!自分たちだけで悩まずに、障害年金に関しては社労士の先生に相談するのが一番。

24. 脳脊髄液減少症【女性・50歳代】 障害基礎年金2級(事後重症請求)

@依頼されての感想

体調がすぐれず、大変な毎日の中で手続きの為に行動したり、書類をまとめるのはとても大変な作業で気力、体力がないととても出来ません。手続きがうまく進まず精神的にもくじけそうになった時、ご縁をいただき、本当に助かりました。身体的、精神的な負担が軽くなり、依頼して本当に良かったです。


A受給後の気持ちや生活の変化 

受給の通知が届いたときは本当にうれしかったです。やっとやっとの思いです。いまでは症状のため、働ける状態ではなく、身寄りもないので、収入がゼロという状況は、絶望でいつも精神的に緊張していて辛い日でした。受給できるという事で安心、安全が得られ、何よりありがたい事です。受給により少し心に余裕ができ、希望が持てます。本当にありがとうございました。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言 

希望を捨てずにまずは相談。そして、お頼みするのが一番良い方法です。

23. 高次脳機能障害【男性・30歳代】 障害基礎年金2級(認定日遡及)

@依頼されての感想

障害年金申請のように難しくデリケートな案件は、病気もちにとってはどうしても体力的、精神的に大きな負担があります。

岩崎社労士さんのように、クライアントとざっくばらんに、コミュニケーションをとってくださる方にめぐり会えたことで、大変力強くまた安心してお任せできました。

その上女性ならではのきめ細かさやアプローチ、また病気への深い知識、理解に大変感謝しております。


A受給後の気持ちや生活の変化

病気で収入は少ないうえに、毎月の医療費やそれに伴う雑費など、経済的負担が大きかったので大変でした。

それが、障害年金を受給できたことで軽減され、精神的にもホッとできるようになり、気持ちと行動に余裕が生まれました。

また、受給できたことで、病気の苦しみを国が認めてくれたという思いと、社会に支えられている心強さも実感できました。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

まず一人で悩まないで社労士にご相談くださいと申し上げたいです。私も何年も前から、自分に障害年金をもらえる資格があるのではないかと思っていました。しかし、インターネットや書物で調べるとハードルが高そうであきらめかけていました。でもあきらめきれず、やっとの思いで岩崎さんに相談したことで受給できました。

一度不支給になってもあきらめないでください。岩崎社労士がついています。

22. 脳脊髄液減少症【女性・40歳代】 障害基礎年金2級(認定日遡及)

@依頼されての感想

私はあまり人には理解して頂くのが難しい傷病になり、長い事苦しみ、困り果てていました。年金事務所にも主人と何度も足を運び、書類も提出しましたが、素人の私達では、書類の不備が続き、なかなか先へ進まず、受給までには程遠いものでした。

ところが、知人から紹介された社労士の岩崎先生に相談に行ったところ、困難と思っていた手続きも無事終了し、受給ができたのです。

岩崎先生にお会い出来たことを心より感謝しております。有難うございました。


A受給後の気持ちや生活の変化

今までの日々の治療費や手術費、入院費、通院麩、薬代など沢山の費用がかかり、その負担をかけてきた家族への肩身の狭い思いや、将来の不安が少し和らぎ、精神面も落ち着いて、前向きな生活が送れるようになりました。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

受給資格があっても、内容の深い書類を不備なく揃えることは難しく、自分での手続きは更に体調を崩す羽目になりました。もっと早く岩崎先生に出会っていれば、初めから手続きを、社労士のプロである岩崎先生に相談すべきだったと思います。

21. 網膜色素変性症【男性・50歳代】 障害厚生年金2級(認定日)1級(請求日)

@依頼されての感想

視力低下が進行し、定年まで仕事の継続に不安がつのるなかで、退職した場合の生活費の工面をどのようにすべきかを案じていました。

そんな時に、岩崎社会保険労務士事務所の無料相談会のことを知っていたので、一度相談してみようと出かけました。岩崎先生の説明を聞き、障害年金を受給できることがわかり、申請の手続きをすることにしました。

申請書類の不備等はアドバイスを受け、年金事務所まで同行していただき提出し、受給決定まで三カ月ほど待っていたところ、岩崎先生より決定内容が届きました。

なによりもありがたかったのは、申請前5年分の障害年金が認められてことであり、家族の安心感を得られたことです。


A受給後の気持ちや生活の変化

現在、障害年金を受給していることで、仕事の継続が困難となった場合は別な選択肢も考慮できるようになり、少なからず気持ちが楽になりました。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

障害年金について支給基準や手続等の詳細は、年金事務所に直接訊ねる前に、一度経験豊富な岩崎社会保険労務士事務所に相談してください。各障害に応じたアドバイスや助言をいただけます。自分一人で悩まないようにしてください。

20. 脳脊髄液減少症【男性・40歳代】 障害厚生年金2級(認定日)1級(請求日)

@依頼されての感想

とてもフットワークが軽く、親切な先生です。(千葉や東京だけでなく、埼玉や群馬にも行かれるそうです)打ち合わせ時も、診断書の依頼時も、通院日時にあわせて病院まで来て下さいました。

また、事前の準備の手際も良く、障害年金の制度や提出する書類の資料も分かりやすく、安心してお願いできました。

こちらで準備する書類も、余裕を待ったスケジュールにしていただけました。追加を入れ直したい部分も最後まで丁寧に直して下さいました。

紹介されて、先生にお願いすることになったのですが、本当に良かったと思いました。


A受給後の気持ちや生活の変化

将来の治療費や介護費の事が心配でしたが、障害年金の受給が決まり、不安感が少し和らぎました。特に通院や介護で面倒をかけてしまっている親が高齢になってきて、ヘルパーさんに頼らなければいけない機会が多くなってくるので、費用面で助かります。

親も安心した様子で、家庭の重苦しい雰囲気が少し晴れ、お願いして良かったねと話しています。症状で辛い面もありますが、前向きに生活していけそうです。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

障害年金という言葉は知っていても、詳しい制度の内容まではご存じない方が多いと思います。私も実際にそうでした。申請するには、書類や診断書を揃えなければならず、怪我や病気で不自由な人が、個人で行うのはやはり困難だと思います。

不支給となった方なら、尚更、相談するべきだと思います。こちらの岩崎先生は、気さくな人柄で、相談しやすく、仕事も丁寧な先生でした。

先生も共著になっている「障害年金というヒント」が最近出版されました。どうしようかと悩んでいる方の参考になり、社労士の先生に相談するきっかけにもなると思います。

19.脳脊髄液減少症【女性・30歳代】 障害基礎年金2級(認定日)

@依頼されての感想

最初はこんなこと聞いてもいいのかなと、細かいことを聞きましたが、すごく親切に教えて頂きました。

また、初診の病院がどこかということも、考えてくださいました。病気にもくわしく、いろいろと相談し、不安も解消されました。いつも明るい先生に、こちらも頑張ろうという気持ちでした。また、先生にお願いしたいです。


A受給後の気持ちや生活の変化

毎日の生活費に余裕が出来ました。体調はあまり変わらないですが、気持ちは楽になりました。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

いろいろと不安があるかと思われますが、先生と相談しながら、良い方向にいくよう頑張ってもらいたいです。信頼できる医師がいれば、心強いです。

18. 化学物質過敏症【女性・30歳代】 障害基礎年金2級 

@依頼されての感想

年金事務所へ何度も足を運び、長期間に亘って手続きを行いましたが、結果として障害年金の受給には至りませんでした。

途方に暮れていたなか、Sクリニックから岩崎先生を紹介していただき、最後の神頼みではありませんが、半分は駄目もとで依頼した結果、無事、障害基礎年金を受給できました。

岩崎先生に出会えたこと、先生の心温かい患者をいたわる対応、そして、受給できたことに対して言葉では言い表すことができない位感謝しております。

本当にありがとうございました。 


A受給後の気持ちや生活の変化

受給できたことにより、金銭的、精神的、負担が軽減できたことで、多少のゆとりが出来ました。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

私たちも半ばあきらめておりましたが、岩崎先生と出会えたことで、年金受給できたことから、最後まで決してあきらめずに粘り強く取り組んでください。

17. 双極性障害【女性・40歳代】 障害基礎年金2級(認定日)

@依頼されての感想

岩崎先生に巡り会えた事に心から感謝しております。

何より、体調の悪い私に代わり、全ての場所、全ての手続きをして下さいました。

女性としての立場にも配慮して下さり、時間の無駄なく対応して頂けました。

何でも答えて下さる信頼感に支えられ、岩崎先生に依頼出来た事は私の人生を変えたと言って余りあると思います。


A受給後の気持ちや生活の変化

自分が障害基礎年金を受給するという事、すなわちその事により病気と正面から向き合う貴重な時を得たと考えています。

ですから、受給で全てではない、気持ちの整理が出来たのです。

その事により、病気であるけれども社会に支えられつつも、自分は自分なりに前向きに生きれば良いと思考に変化がありました。

勿論、金銭面でも家族への負担が軽減されました。とても、感謝な事です。薬価の高い薬を飲まざるを得ない時でも、年金がある事で心に余裕を持って対応出来る事も生活の大きな変化と言えるでしょう。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

受給資格は社会認知度の低さにより、全くと言える程、申請すら存在を知られていません。申請に必要な要件を得ている時=体調が一番悪い時などという制度を撤廃することが国の責任です。

また、多忙を理由に患者が申請資格があると告げない病院の怠慢も障害者の利益を守らない要因です。

まず、自らの障害で得られるサポートを保健センター等に胸を張って問い合わせ、家族やインターネット等で岩崎先生のような社会保険労務士さんに協力を得て下さい。

不支給であっても十分に受給への道を開いて下さいます。

16. 双極性障害【女性・50歳代】 不支給→障害厚生年金2級(審査請求・認定日)

@依頼されての感想

私の場合、書類の書き方がわからないので、病院のソーシャルワーカーに、社労士の方に依頼する旨お伝えしたら、成功報酬が勿体ないから、一緒に頑張りましょうと言われ、アドバイスを受けながら書類を作成しました。

3カ月後、残念なことに不支給になってしまいました。

 

慌ててA市のX社労士に電話相談したところ、事務所に伺わなくていい、電話とFAXのみなので、成功報酬は数万円しかいらないと言われ、逆に不安で依頼しませんでした。

B市のY社労士に電話相談したところ、審査請求で、覆ったことはないから、やめたほうがいいと言われ、依頼はしませんでした。

C市のZ社労士に依頼に行ったところ、手応えがありませんでした。

 

その後、入院になってしまったので、岩崎先生と連絡が取れず、諦めかけていたところ、なんとか連絡が取れ、張のある声で「岩崎社会保険労務士です。一緒にがんばりましょう」とおっしゃって下さいました。

私の体調も考えて、殆ど電話と手紙のやり取りですませてくださいました。

重要な時は、ドクターと面談にもお越しくださいました。

今まで一面識もない私の相談に乗っていただけたことを深く感謝申し上げます。

 

結果、障害厚生年金2級(認定日)となりました。

とにかく、仕事が早い・優しい・親身になって聞いてくださる・控え目・列挙しきれないほど素晴らしい先生です。

皆さんは成功報酬を心配されると思いますが、明朗会計ですよ。その点もご安心ください。

審査請求は、社労士にお願いすること。そして、私のように岩崎先生のようなかたに出会えますように。


A受給後の気持ちや生活の変化

私の場合審査請求でかなりまとまった大金が入ってきました。

今まで少ない貯金を取り崩していましたが、精神的にとても楽になりました。

このお金は大切に使うことにします。

年金のことで分からないこと、疑問に思ったことは何でも教えていただけます。

安心感でホッとします。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

私自身が申請したが不支給となってしまった。

岩崎先生に依頼したところ、遡及請求となりましたが、諸々の申し立て書類をみて、素人がやっても無理だと思います。言葉の言い回し、証拠集め、やはりプロに任せるのがいいと思います。

障害年金でお困りの方は、是非、岩崎社会保険労務士にお電話してみてください。必ずいい方法を一緒に考えてくださいますよ。 

15. うつ病【女性・40歳代】 障害厚生年金2級(認定日)

@依頼されての感想

私は「死にたい」ことだけ考えている日々が、長く長く続いていました。

ある日、岩崎様は私の話を誠実に聞いてくださいました。

全てにおいて、丁寧に対応していただき、感謝の気持ちでいっぱいでございます。

本当にありがとうございました。


A受給後の気持ちや生活の変化

ひとり暮らしで、近所のコンビニで、安いものを買って生き延びていた状態でしたが、受給後は、たまにですけど、人にスーパーへのお買物を頼み、お刺身とかお肉を買ってきてもらいます。そして食しますと少し元気になれます。

岩崎様のお陰で、生かさせていただいております。

本当にありがとうございます。 


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

泣いて暮らしていらっしゃるかた。

途方にくれていらっしゃるかた。

岩崎様にお電話してみてください。

全く、恐くないですし、とっても穏やかに何でもお話しできる、心から優しい先生です。

14. うつ病・高次脳機能障害【男性・40歳代】 障害基礎年金2級(はじめて2級)

@依頼されての感想

私は平成22年の5月8日にくも膜下出血を発症し、病院を退院してから療養とリハビリの毎日でした。

知人より障害年金のことを聞き平成24年の4月に区役所に行き申請の書類を貰ってきて、医師の診断書と申請書を記入して区役所に申請しました。結果が来たのが9月頃です。不支給とのことでした。

困ったので、病院のPSWさんに相談に行き審査請求の書きかたについて教えてもらいました。審査請求を提出して結果は不支給でした。さらに自分で考え再審査請求を出し、結果はやはり不支給でした。

また病院のPSWさんに相談したところ社会保険労務士に相談したらどうかとアドバイスをもらいました。

岩崎様に申請の依頼を頼んで3ヶ月で受給が決まりました。嬉しかったです。ありがとうございます。大変感謝しています。


A受給後の気持ちや生活の変化

いままでは家族と子供に申し訳ないという気持ちで毎日を暮らしていましたが、受給が決まると自分自身が安定してきました。妻も子供も少々のお金ですけど喜んでくれました。

この先は仕事を探し、自分にあった仕事をしたいと思います。家族と仲良く生活したいと思っています。

岩崎様に依頼して良かったと思います。

大変ありがとうございました。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

私みたいな方が多くいると思われます。

そういう方のサポート的な仕事があれば良いと考えています。

13. 全身性エリテマトーデス【女性・40歳代】 障害基礎年金1級

@依頼されての感想

とても丁寧に説明していただきお陰様で年金を受給することが出来ました。

とても感謝しています。ありがとうございました。


A受給後の気持ちや生活の変化

通院などで出費も多いので年金をいただけると安心です。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

前に個人で申請しましたが、その時は不支給となりました。今回の件で岩崎さんにお願いして年金を受け取ることができたので、やはりプロの方(社労士)にお願いして良かったと思います。

12. トゥレット症候群(チック)【男性・30歳代】 障害基礎年金2級

@依頼されての感想

諦めず依頼し、先生方も一生懸命協力して頂き有り難く思いました。


A受給後の気持ちや生活の変化

前進する心のゆとりが出来、生きる気持ちが活きます。

生活の道筋も考えられるようになりました。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

諦めずに挑戦しましょう。それに親御さんの記録、記憶が必要です。又書類の作成

も専門職(社会保険労務士)の方に頼むのが必要です。

11. 脊髄小脳変性症【男性・40歳代】 障害厚生年金2級  障害厚生年金1級(2年後額改定)

@依頼されての感想

(母)

病が徐々に進行し、会社勤務が無理になるにつれ、障害年金申請を真剣に考え始めました。

そんな時ネットで「社会保険労務士」という方々の存在を知り、早速事務所へ電話してみました。とても丁寧に障害年金について教えて下さり、早速自宅へ訪問してくださりました。岩崎様は懇切丁寧に色々ご説明くださり、障害年金申請に関する一切の事務手続きをテキパキと代行してくださいました。私共が何度も何度も保険庁に足を運んでもスムーズに行かない手続きを、誠意を持って手際よく処理してくださり、無事年金がいただけるようになりました。2級から1級へと年金額改定の手続きも、気持ちよく誠意をもって代行してくださり、心から感謝申し上げております。


A受給後の気持ちや生活の変化

(母)

50歳前に会社を退職した場合、退職金は本当に雀の涙。老齢厚生年金の受給まで10数年の間の医療費や生活費をどうしよう・・・と悩んでいたあの暗い気持から解放され、障害年金を頂けるようになった事への感謝の気持ちで一杯です。現在、障害者介護施設にお世話になっておりますが、そこでの生活費、介護費は障害年金のおかげで心配する必要もなく、入所者本人も家族も安心した日々を過ごすことが出来るようになりました。

本当に有り難いことと感謝の気持ちで一杯です。

10. 化学物質過敏症【女性・30歳代】 障害基礎年金2級

@依頼されての感想

この病気がなかなか人には理解されにくいので、まず社労士さんが理解してくれるか心配でした。しかし、とても良い社労士さんと出会うことが出来ましたので思いきって依頼してよかったと思いました。


A受給後の気持ちや生活の変化

この病気は人と関わることの難しい病気なので、外で働くと言うことは不可能なのに、とてもお金がかかるやっかいなもののため、家族に対していつも後ろめたい気持ちでした。

ちょっとしたおしゃれがしたいと思っても、自分にお金をかけることが全くできませんでした。美容院も1年に1回だけ・・という感じで。

しかし、お陰様で受給でき、その後は前向きな気持ちになることが出来、今では小さな夢を抱く気持ちが持てています。受給前より笑顔も増え、明るくなったように感じています。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

私は幸いにも一度の申請で受給するに至りましたが、あきらめてはいけないのだと何事にもチャレンジする気持ちが大切なのだと痛感しています。

障害を持つものは辛いことが多いですが、自分をしっかり持っていれば、周りも理解してくれるようになると思います。

私もこの病気と上手に付き合いながら、前向きに生きて行こうと思います。

9. 化学物質過敏症【女性・40歳代】 障害基礎年金2級

@依頼されての感想

(母)

特別な野菜、水などの食糧費、洗剤、石鹸など普通の人たちと異なり、すべて高額な上に農薬が撒かれた時の避難、宿泊費、特別にお願いしての歯の治療やタクシー代など大金がかかり、夫婦二人の年金ではとても足りません。7・8年貯金を使いながらの生活でした。

将来の不安は大きなものでしたが、少し経済的に楽になりました。障害年金の申請のために努力してくださった社会保険労務士、往診してくださる先生への感謝の気持ちでいっぱいです。


A受給後の気持ちや生活の変化

(母)

受給後は経済的にゆとりができ、将来に対する経済的な不安は少し解消されましたが、介護する二人が高齢なため、子供一人になった時どう生きて行くのか、一人で生きていけない患者はどうなるのか。現在このことに大きな不安があり、頭から離れることが有りません。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

(母)

この病気を心の問題ととらえ理解しようとしない人、知らない人達が社会には多く、医師でさえ知らない人が大部分であり、理解を求め、診察をお願いすることは大変な事です。

症状、大変さをもっともっと訴える必要があると常に思います。

8. うつ病【女性・50歳代】 障害厚生年金3級→2級(審査請求)

@依頼されての感想

自分では書類等書けなかったので依頼して良かった。


A受給後の気持ちや生活の変化

生活費も貯蓄を崩して生活していましたが、依頼してからは、生活が出来ていいます。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

障害年金を知らない人が多いと思います。

7. 解離性障害・うつ病【女性・30歳代】 障害厚生年金2級(認定日3級)

@依頼されての感想

友人に医療費の相談をしたら、障害年金を受給していないのかと問われ、自分なりに検索したら、もしかしたら自分も受給できるのではと思った。自分では手続きが難しく(うつの為)友人に教えてもらいお願いした。


A受給後の気持ちや生活の変化

入院・通院・カウンセリングを無理せず、受けられるようになった。家族への金銭面への負担が減り、うれしい。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

精神的にすごく助かるので、ぜひ受給したほうがいいと思います。

6. 脳脊髄液減少症【女性・40代】 障害基礎年金2級(認定日遡及)

@依頼されての感想

まずは、この度は本当にお世話になりました。

私自身、初めは「障害基礎年金」という言葉さえ知らずにいました。

障害者手帳を取得したことから知り検索しましたが、何やら難しい言葉が次々と出てきて脳脊髄液減少症のこの頭では理解することが大変でした。「申請できるの?」「これをもらったら年金がなくなるのでは?」というくらい障害基礎年金に対して無知でした。

そんな時本当に偶然、岩崎労務士さんのネットにたどり着いたのです。

ネットの優しそうなお顔にひかれ、電話を掛けた次第です。

私の疑問に詳しく教えて下さり、胡散臭そうな顔をして聞いていた主人にも詳しく説明してくださいました。(失礼・・・)

 

一日のうち、ほとんど横になっているか、座位姿勢でも長時間はムリな私に変わり、これまで何年もの間にかかった病院に問い合わせをいただき、私の記録が残ってないか、探してくださいました。

たくさんの書類を揃えて下さいました。

まず、一人で外出することが出来ない方はこれだけの書類を揃えるということすら大変な作業だと思います。

岩崎労務士さんがこの病気のことをご存じだったということも幸いして、私一人では思い付かないであろういろいろな案も出していただき、これも認定された要因ではないかと思います。

岩崎労務士さんに依頼して本当に良かったと思います。


A受給後の気持ちや生活の変化

治療法であるブラッドパッチには保険適応でないので治療費がかかります。

その後も、民間の治療にしても、良いと言われるサプリを摂取しようと思っても、全てお金がかかります。この病気になり、自分の治療費が家計を圧迫し、ずっと申し訳ない気持ちだけで生きてきました。私が居ない方がお金がかからない、と思ったこともしょっちゅうでした。

しかし、実際に受給できるという通知が届いた時は驚きました。それも遡及で受給できるとのことだったので震える声で岩崎労務士さんにお電話しました。

これまでは一人でタクシーに乗って治療に行くこともできませんでしたが、これから少しずつ行動に移せなかった治療もしてみようと思っています。

金銭的にもちろんですが、気持にも余裕が出来ると家族からの負い目を感じなくなりました。

もちろん家族はお金のことは言いませんでしたが、自分で負い目を感じていたのですね・・・


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

きちんと年金保険料を納めている方は受給資格があるそうです。

ただ、「はい、どうぞ」という簡単な作業ではありません。

私のように申請したくても一人ではどうにもならない方も多いのではないでしょうか。

でも、受給資格が有り、申請をどうしようか思案中の方、ぜひ信頼おける労務士さんにご相談されることをお勧めしたいと思います。

それから、申請したけど不支給だったと悔しい思いをされている方も、もう一度頑張ってみませんか? 不服申し立てが出来るそうです。

私は運よく一度の申請で受給できるようになりましたが、「ダメかも・・・」と弱音を吐いた時にも「もし遡及はダメだったとしてもこれからの分は不服申し立てしますからね!」と力強いお言葉をいただきました。

 

この病気になられた方は、数多くの病院を受診されていることと思います。弱っている心へナイフを突き刺すような言葉を吐く医師もいます。

私も、「もうこの病院の診察券なんて捨ててしまおう」と思っていた病院で初診日の確認が取れたのです。

思い出せるように診察券や領収書は取っておかなければなりませんね。

5. 広汎性発達障害【男性・40代】 障害基礎年金2級

@依頼されての感想

今回の障害年金の受給を依頼した事に対して、今までの悩みや問題点を相談することができ、障害年金が受給できてよかったです。

(母)

障害年金申請予約センター(年金事務所)へ、子と行き申請しようと話しました(療育手帳B2 表面上は障害がみえにくいです)。受けつけてもらえずショックでした。働いていても障害者としての賃金です。将来不安で一杯でした。岩崎社会保険労務士事務所で代行して頂き本当に助かりました。


A受給後の気持ちや生活の変化

受給後は、訓練所に通うことができ、いろんな方から就職活動や生活で支援をいただいて、今まであったパニックや日常生活の支障と、作業の速さ、正確さ、言葉使いなどの作業動作や人とのコミュニケーションの支障は、回復へ向かい、新たに就職したことで気持ちも明るくなりました。

(母)

受給後退職し、訓練所へ通いました。障害基礎年金のおかげて安心して訓練出来たと思います。現在就職しています。 


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

(母)

受給資格がないと思っていた私達ですが、岩崎労務士さんにお世話頂きました。情報不足の方、多いと思います。労務士さんに相談して受給が認められて欲しいです。

4. 全身性変形性関節症(偽痛風)【女性・30代】 障害厚生年金2級

@依頼されての感想

今、私はこちらの事務所にめぐり会えて感謝の気持ちで一杯です。

初めて、事務所を訪ねた時、私の今までの診断書等を見て、大変ですね、ソファーに座っている私に、今の体勢はつらくないですかと一言、言って頂き、この言葉一つで私はとても安心して、お話しすることができ、先生にお任せしたいと思いました。 


A受給後の気持ちや生活の変化

受給が決まり、今後の安定した生活ができる事

治る事のない病気と上手に付き合う気持ちになりました。

今までは治療費や補助具等の心配もありましたが、これからは病気とゆっくりと向かい合う事ができると思います。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

私は不安定な病気と日々生活を共にしています。

私は、この資格が自分にあるのかもわかりませんでした。

しかし、今申請して本当に良かったと思います。

私は、こちらの先生に相談できて本当に良かったと思います。

相談をして決めるのは、自分です。考えている方は専門の先生に相談した方がいいと思います。

3. 脊髄損傷・脳脊髄液減少症・心筋梗塞【男性・40代】 障害厚生年金1級(併合認定)

@依頼されての感想

お陰様で助かりました!

当初は、自分が障害者年金の受給資格が有ると知らず。

初めは、自分で手続きを考えたのですが、素人の私には、無理でした。

そんな時に特定社会保険労務士さんの存在を知り、岩崎先生に依頼しました。

さすが〜社会保険のプロです!

要点を的確にとらえて、病院まで足を運んで貰い、担当医者と面談して完璧な書類を作成して貰い、大変〜助かりました。

やはり等級の獲得のポイントは、漏れのない完璧な書類だったと思います。


A受給後の気持ちや生活の変化

お陰様で、気持ちにもゆとりが出て、生活も安定して暮らしてます。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

私の場合も受給資格が有ることに気がつきませんでした。

障害者手帳を発行されてる方は、一度社会保険労務士さんに御相談する事をオススメします。

2. うつ病【男性・50代】 不支給→障害厚生年金3級(審査請求)

@依頼されての感想

私は当初、個人で日本年金機構・年金事務所に行き、窓口相談にて必要書類等の説明を受け、書類を揃え平成22年12月20日に提出しました。

 

平成23年5月某日、厚生年金保険障害給付の不支給決定の通知が届いたので、その旨を担当医師に伝えた所、岩崎社会保険労務士を紹介してくれたので即座に連絡を取り、審査請求の依頼をしました。

 

岩崎社会保険労務士は素早く審査請求書を作成してくれ、審査請求の提出をしていただけました。

結果、平成23年9月8日付けで審査請求により支給決定となりました。

 

素人では、この書類作成は無理だと痛感いたしました。

私は、非常に感謝をしております。 


A受給後の気持ちや生活の変化

支給額は少ないと思いますが、気持的には楽になっています。

 

就職活動に於いて、短時間労働の仕事を探すことは可能にはなったが、勤務先で障害者に対する勤務時間、その他必要な配慮等がどの程度得られるか不安を感じています。


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

岩崎社会保険労務士は、人と人とのコミュニケーション能力が高く、人柄もさっぱりとしていて気取りがなく、何でも話せ相談しやすい親しみやすい方だと思います。

1. 化学物質過敏症【女性・50代】 障害基礎年金2級

@依頼されての感想

岩崎先生は、空のように広い心と、海のように深い愛で接して頂いた大恩人です。

 

初診日から一年半後、家族の看病で通院出来なく、ややこしい手続きを増やすことになり、岩崎先生には迷惑をかけてしまいましたが、サラリとこなして下さり流石はプロと感心致しました。

 

CS・障害年金・生活保護と揃ったのは、国内でも少ない頃でした。『前例が無い』という壁が、次々に押し寄せて来ましたが、岩崎先生のネットワークのお陰で専門家の方々に助けて頂きました。

私が、今日も生活できますのは、岩崎先生のお陰です。

 

1番感激させて頂いたのは、家探しに行き詰まった時『私が行って探します』と言って下さった事です。こんな遠方まで…。驚きでした。(家探しは別の方法で解決)

 

震災の時も、数々のお気遣いを頂きました。いつもメールの最後に「お困りの時は、連絡を下さい」と書いてくださいます。

携帯電話は、三人まで無料登録できるのですが、岩崎先生を登録させて頂いております。

ほとんど、電話を差し上げる事はありませんが、困った時に助けて下さるのは、岩崎先生ですから。


A受給後の気持ちや生活の変化

夫婦で生活保護を利用していました。CSは、見えない障害の為、理解して貰うことが難しいです。

障害年金の受給が始まった半年後、DV夫から、離婚届けを差し出されました。

土日もなく毎日、点滴に通っていた時でしたから、もう警察に逃げ込む体力は無いと離婚を受け入れました。

現在は、障害年金と生活保護での生活です。障害年金を受給していなかったら、第三者からは、障害が見えないため、生活保護の申請も難しかったと思います。

 

受給していなかったら、一人では生活できないとDVに耐える日々が続き、今頃どうなっていたか。

障害年金のお陰で、私はDVから解放されました。

 

岩崎先生のお陰です。ありがとうございます。 


B障害年金を受けるべくして受給できていない障害者へ一言

▲このページのトップに戻る